スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーストロンガー |TVサントラ

仮面ライダーストロンガー仮面ライダーストロンガー
TVサントラ
コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日 1996-02-21




さらに詳しい情報はコチラ≫





スポンサーサイト

仮面ライダーストロンガー Vol.2 |特撮(映像)

仮面ライダーストロンガー Vol.2仮面ライダーストロンガー Vol.2
出演:特撮(映像) /荒木茂 /岡田京子 /小林昭二
東映
発売日 2003-11-21

悪の組織・ブラックサタンの改造手術の失敗で親友を殺された城南大学アメリカンフットボール部のキャプテン・城茂(荒木茂=現・荒木しげる)は、ブラックサタンの一員になると見せかけ、自ら改造手術を受け電気改造人間となる。脳改造から逃れた茂は、電波人間タックルこと岬ユリ子(岡田京子)と共にブラックサタンを脱出し、悪との闘いに挑む決意を固めるのだった。
石ノ森章太郎原作による「仮面ライダー」シリーズの一編。電気改造人間という設定、カブト虫をモチーフにした外観、女性改造人間・タックルの登場など、シリーズ初めての試みが数多く導入され、新機軸を目指したスタッフの意欲が感じられる。電気をエネルギーとするストロンガーの必殺技は、電キック、電パンチなどシリーズでも有数のバリエーションを誇る。ヒーロー側よりも、むしろ百目タイタンとジェネラルシャドウの確執など、敵側の設定やドラマへの工夫に新鮮味を感じるシリーズである。(斉藤守彦)

がんばれ、ぼくらのきっかいじんでっどらいおん 2003-08-22
ストーリーも2クール目に入ったこの2巻目では、ジェネラルシャドウの登場や百目タイタンとの決着、奇ッ械人ケムンガを投入してのストロンガー抹殺計画、崩壊へと向かうブラックサタンなど、第1期最終作に相応しいイベントが目白押し。中でも個人的に一押しなのが、ブラックサタンの(自称)最高幹部・奇ッ械人デッドライオン。初登場の第24話で足場が1m四方にも満たない地上十数mの鉄塔の上に、右手使用不能&極狭の視界をものともせず仁王立ちする彼の姿は、『仮面ライダーSpirits』も裸足で逃げ出すド迫力映像(一部誇張あり)。凄いぞ大野剣友会!……しかしこれだけインパクトの強い登場をしながら、デッドライオンはストロンガーと決着をつけることなく行方不明に。そんな不遇な彼の勇姿を、DVDで再び楽しんでほしい。


さらに詳しい情報はコチラ≫





前の商品へ  | HOME |  次の商品へ

ピタっとアド

スポンサードリンク

サイト検索

Google

ブログ内検索

分 類

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。